フレナーラを買うなら楽天よりも公式サイトがおすすめです

フレナーラの画像

気になる手汗、生活に支障をきたしてしまうほどの酷い手汗にも効果的だというジェルクリームの「フレナーラ」は、通販で購入することができる商品です。

 

通販できるサイトはいくつかありますが、公式サイトの他にもフレナーラは楽天からも購入できるようです。

 

どちらで購入するのがよりお得になるのかを比較してみました。

 

フレナーラは楽天と公式サイトどっちがお得?

フレナーラは楽天でも取り扱っていることは間違いないのですが、販売元は公式サイトとは異なっていてそこで注文するのはちょっと不安が残ります。

 

というのも、代理店販売というのは在庫量が安定しなかったり、類似品が売られているという危険性があるからなんです。

 

楽天は大きな通販サイトなので信頼度は高いと言っても、そこは公式の販売元には敵わないのではないでしょうか。

 

また、価格を見てみても公式サイト側との違いはないので、ポイントが貯まること以外にはフレナーラを楽天で買うというメリットは少ないと言えるでしょう。

 

 

では次に、公式サイトで購入するメリットの方を見ていきましょう。

 

フレナーラの公式サイトで通販をすると単品で購入できるのはもちろんですが、さらにお得になる「定期コース」を利用できます。

 

 

この定期コースは継続する期間ごとに割引率が分かれていて、

 

・12ヶ月間継続→50%オフの4250円(税抜)

 

・6ヶ月間継続→45%オフの4675円(税抜)

 

・4ヶ月間継続→40%オフの5100円(税抜)

 

このように続ける期間は約束されていますが、12ヶ月コースなら最大割引率の50%オフという最安値で購入することができます。

 

 

さらに、定期コースで始めると、

 

・初回価格は8000円引きの850円(税抜)

 

・送料無料がずっと続く

 

・180日間返金保証付き

 

などの特典もプラスされています。

 

手汗ケアのコツがメールで配信されるサービスも受けられる、というのも嬉しいですよね。

 

 

単品購入で最初は試してみたいという人も、とにかくここまでお得に手に入るのは定期コースのみなので、長期継続も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

初めて使うものなので肌に合うか心配というのが、定期コースを始めるうえでの一番の懸念になりますが、返金保証が180日分も付いているのが心強いかと思います。

 

フレナーラを楽天で購入してもこの特典は受けることができませんので、まずは公式サイトで定期コースの詳細をチェックしてみてください。

 

 

汗をかく夏だけでなく、寒くなる冬でも手汗は人を悩ませます。

 

乾燥しているのに汗をかくなんて病気かも?と思う前に、フレナーラで手軽にケアをスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

また、これまで悩んできた人で数々の汗ケアアイテムが合わなかったという人も、フレナーラで再度手汗ケアに取り組んでみるのはおススメです。

 

850円から始められる、1000円でおつりがくる手のひらの汗のケア「フレナーラ」。

 

購入するなら楽天などの外部通販サイトではなく、正規販売元が運営する公式サイトからが最適です。

 

⇒フレナーラの公式サイトはこちら


最安値で購入できる販売店はどこ?

フレナーラを取り扱っている場所を、まとめてみたいと思います。

 

フレナーラの販売店として候補に上がるのが、

 

・ドラッグストアや薬局
・楽天
・Amazon
・公式サイトの通販

 

となっています。

 

薬局やドラッグストアでの取り扱い

ドラッグストアや薬局などの市販店舗についてですが、フレナーラは店頭での販売がないため通販でしか購入することができませんので要注意です。

 

楽天やAmazonでの取り扱い

楽天とAmazonでは取り扱いがあるので購入できますが、フレナーラの販売店としてお得にそして安心して購入できるところはどこなのでしょうか。

 

楽天の場合は販売自体はあるのですが、価格は公式サイトと比較しても安いという訳ではありませんし、販売元が代理店なので安心感があまりないというのが正直なところです。

 

楽天ポイントが貯まるので、普段から愛用している人にとっては利用しやすい通販ですが、それ以外にメリットが少ないでしょう。

 

同じようにAmazonでも、代理店による販売がされています。

 

チェックしてみるとこちらは価格が公式サイトよりも安くなっていて、一見お得なように思えるのですが、在庫の量が常に1個などの少数しかなく、手元になくなった時に安定して手に入るかがわかりません。

 

継続していくとさらに効果が期待できる商品なので、途中で手に入らなくなるのは困りますよね。

 

こうしたところが、正規取扱店と代理店との大きな違いになります。

 

公式サイトでの取り扱い

フレナーラをこれらの販売店から買うよりも最もオススメなのが、公式サイトからの通販です。

 

公式サイトでの購入時の価格はこのようになっています。

 

<1点購入>8500円(税抜)+送料

 

<手汗集中ケアコース>4ヶ月間継続で40%オフ→5100円(税抜)

 

<さらさら手のひらコース>6ヶ月間継続で45%オフ→4675円(税抜)

 

<ツルスベ手のひらコース>12カ月間継続で50%オフ→4259円(税抜)

 

 

1点のみの購入ももちろんできますし、初めて使うものだから…と考えると長期的に継続するコースでの購入はリスクがあるように思えます。

 

ですが、これらの定期コースで申し込むことによって単品購入には無い「180日間返金保証」が付いてくるというのが安心ポイント。

 

肌にトラブルが出た時には商品代金を返金してくれるので、初めての人でも気軽に始められますね。

 

また、初回分は850円(税抜)で購入できることや、送料無料で続けられるのも大きなメリット。

 

届く周期は30日間だけでなく変更がきくので、自分の使う頻度によって変えていけば無駄もありません。

 

ただその場で汗を抑えてくれるというだけがフレナーラの効果ではなく、続けていくことで手汗が出にくくしてくれるというのも嬉しい効果の一つです。

 

長期継続することを考えても、公式サイトから定期コースで始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

フレナーラの販売店についてまとめると

 

・市販は無い
・通販のみ
・外部通販より公式通販がお得

 

ということになります。

 

気になるという人は、他のおの販売元よりも先に公式サイトをチェックしてみてください。

 

⇒フレナーラの公式サイトはこちら

フレナーラの効果って?手汗を抑えるヒミツとは

フレナーラの効果について、どのようなメカニズムで手汗を抑えてくれるのかを詳しく調べてみました。

 

まず、これまで手汗のケアに体用の制汗剤を使ってもベタベタが治まらなかったという人が多いようですが、これにはしっかりとした理由がありました。

 

肌表面から汗が出てくる場所である「汗腺」には2種類あって、それが脂分が多くて臭いも強い汗が出る“アポクリン腺”と、水分が多く含まれる汗が出る“エクリン腺”です。

 

 

体に使える制汗剤は臭いを抑える成分が多く含まれていて、主にアポクリン腺から出る汗に効果が発揮されるように作られています。

 

しかし手汗はエクリン腺から分泌される量が多いので、体用の制汗剤では作用してくれず制汗効果の実感ができなかったのです。

 

体には体用のものを使いますが、同じように手汗には手汗のために作られたフレナーラでないと効果が出ない…その理由がこれなのです。

 

 

フレナーラは制汗成分が“ナノ化”されているので、とても小さな汗腺からも奥までしっかり行き届いて汗の原因を根本から断ち切ってくれます。

 

毛穴よりも狭いエクリン腺にもジェルが行き届いてくれるのは、このナノ化された成分のおかげなんですね。

 

また、こうした制汗剤というのは肌に刺激を感じたりする人も多いのですが、フレナーラは天然エキを中心にしているので手の平にも安心して使えます。

 

体用を手の平に使うと、この成分の違いで痒みが生じたりなどのトラブルが多いのですが、肌が荒れがちだという人もこれなら使い続けることができると評判です。

 

さらに、フレナーラの効果は汗が気になった時に塗ってそれを抑えてくれるというものだけではありません。

 

塗り続けていくことで、汗が気になりにくい状態へとコントロールしてくれるという実感を得られます。

 

手汗が出る頻度を抑えられるようになるので、ベタベタ感が徐々に気にならなくなるというワケなんです。

 

ちなみに、持ち運びにもうれしいコスメのようなデザインで、ポーチにも入るので汗の悩みを持っていると気づかれたくない…という人には嬉しいポイントです。

 

 

フレナーラの効果はこのように、

 

・気になるときの制汗

 

・サラサラの手のひらにする

 

・継続することで汗のコントロールをする

 

というものがありますが、中には効果が実感できない人もいます。

 

そういった人は多くの場合、「1日3回塗るのを続けられていない」という原因が隠れています。

 

もちろん肌に合わなかった場合はすぐにやめた方が良いですが、それ以外では即日で汗を完全に抑えることはなかなか難しいので、長期的な継続が大切なことなのです。

 

その場の汗を抑える以外に、手汗自体を減らすケアをしていきたいなら、コツコツ続けていくことを忘れないでおきたいですね。

 

 

フレナーラのの制汗効果はとても高いですが、成分も優しく誰でも気軽に使えるというのが嬉しいところです。

 

ベタベタな手のひらのせいで仕事もプライベートもイライラがたくさん!

 

そんな人こそ、フレナーラのジェルでのケアがオススメです。

 

⇒フレナーラの公式サイトはこちら

気になる成分をチェック!本当に肌に優しいの?

フレナーラは口コミを見てみても評価が高く、その理由は制汗効果の高さだけでなく肌に優しいということもポイントになっているようです。

 

その高い評価を生み出しているのはほかならないフレナーラの成分たちですが、どのような成分なのかをまとめてみました。

 

 

・クロルヒドロキシアルミニウム

 

名前を聞くと怖い成分なのかと思えますが、これが汗を抑える主成分です。

 

これまで制汗剤の成分といえば「塩化アルミニウム」だったのですが、肌への刺激が強いため荒れてしまうという人も多かったのが現実。

 

そこで最近注目されてきたのが、クロルヒドロキシアルミニウムの高い安全性というわけです。

 

毛穴を引き締めることによる制汗効果は塩化アルミニウムよりもやや弱いですが、手のひらは色々なところに触れますし湿疹や汗疹も発生しやすい場所なので、肌に優しい成分が使われている方がオススメです。

 

 

・イソプロピルメチルフェノール

 

有効成分のひとつで、主に汗のニオイやそこに繁殖する雑菌を抑える効果のある成分です。

 

手の汗には油分が少ないため、体の汗のようににおいが強くなることはあまりないですが、雑菌が繁殖すればするほど汗のにおいは強くなります。

 

清潔感を保ち、手のひらの衛生面に置いても欠かせない成分です。

 

 

これらがフレナーラの主成分ですが、他にも手のひらをケアするための植物由来のエキスが配合されています。

 

 

・シナノキ

 

別名“リンデン”という樹から摂れるハーブの一種で、リラックス効果が高いと言われています。

 

抗菌効果、保湿効果によって手肌を守ってくれます。

 

 

・オウバク

 

多くの植物エキス配合の化粧品に使われていて、肌のみずみずしさを守って外からの刺激に強くするはたらきがあります。

 

 

・カモミラ

 

カモミール由来の成分で、肌への刺激がほとんどないのが特徴です。

 

保湿効果が高く、キメを整える働きがあります。

 

 

・ヤグルマギク

 

キク科の植物から取れる成分で、炎症を抑える薬としても山岳地帯で使われてきました。

 

化粧品においては、肌を守る効果や汗疹などのトラブル防止に役立ちます。

 

 

・ローマカミツレ

 

カモミラと同じくカモミールから抽出される成分ですが、効果が少し違ってこちらは痒みを抑えるはたらきや、抗菌・抗炎症の作用があります。

 

 

・トウキンセンカ

 

敏感肌向けの化粧品にも多く配合されていて、肌を柔らかくしたり、血行促進などの効果が期待できます。

 

 

・オトギリソウ

 

鎮静作用があるハーブとして使われてきた歴史があり、汗が手でしまうホルモンの働きを抑える効果が期待できます。

 

 

フレナーラの成分は汗に対する有効成分と、手肌を保護してすべすべに保つための植物エキスとでできています。

 

肌荒れを心配しているという人でも、これなら安心して使ていける商品かと思います。

 

ジェルクリームなのでスッと馴染むのも使い心地が良いので、季節を問わず使用できるのが嬉しいところ。

 

体用の制汗剤とはサヨナラして、手汗専用のフレナーラで悩みを解決していきましょう。

満足度87.5%!フレナーラの気になる口コミ!

手汗解消法を探していてフレナーラ(手汗制汗ジェル)を見つけましたが、効果にも納得し、意外とお得だった値段にも納得。

 

90日間の返金保証があるとはいえやはりどの位効くのだろう?
と疑ってしまいます・・・

 

今まで色々な事を試してきて今度こそ!と思っているので慎重になってると思うのですが。

 

それで、口コミを見てみたのですが、どうやら手汗が本当にサラサラになるらしい。

 

私のように迷ってる方がいたら是非ご参考にしてくださいね!

 

●デスクワークが楽になりました!

 

学生時代から手汗に悩まされ授業中もノートがしわしわになる程でした。
就職してからもパソコンの操作に手汗が邪魔をして・・・
キーボードもマウスもべとべと状態でこっそり拭いては使い拭いては使いの連続。
今ではベトベトから脱出できて快適なオフィスワークが出来るようになりました。
(29歳 女性)

 

●彼と手が繋げる喜び!!

 

彼氏が出来ても手汗の事がきになり手も繋げず。
本当は繋ぎたいのに繋ぎたくないと勘違いされることも多々。
沢山悩み諦めかけてた時にフレナーラを知り、今は思う存分手を繋げてます!
(31歳 女性)

 

●握手恐怖症でした。

 

外資系の仕事で海外からのお客様とのあいさつで握手をすることも多いのですが、手汗が酷くいつもこっそりハンドタオルで拭いてからしていました。
今思うと自分の行動がおかしくなるくらい!
自ら握手を求めるまでになりました!
(29歳 女性)

 

●憧れのネイルサロンへ!

 

手汗が気になっていきたかったネイルサロンも行けませんでした。
仕方なく自分でしていたのですが、今は通い放題!
(24歳 女性)

 

●人に触れられるようになりました

 

看護士をやっています。
日々患者さんと接するので手が濡れてて気持ち悪い!って思われないか常に不安でした。
友人からフレナーラを勧められて始めてからは仕事に集中できるようになりました。
(37歳 女性)

 

みなさん、本当に悩んでいたのがヒシヒシと伝わってきますよね。

 

手汗ってかかない人からしたら「そんな事?」って感じなのでしょうが常に不安に付きまとわれてすごくストレスフルなんですよね。

 

まだまだ口コミは公式サイトでたくさん掲載されていますのでよければご確認ください。

 

⇒フレナーラの公式サイトはこちら

フレナーラとファリネの違いまとめ!どちらを選ぶのが正解?

手汗に効果のある商品を探してもなかなか出会いません。

 

それくらい商品自体が珍しいのですが、その中でも話題になっているのが「フレナーラ」と「ファリネ」の二つの商品です。

 

手汗用制汗アイテムの市場はほぼ独占していると言えるほど人気も二分していますし、もちろん効果の高さでも実力があります。

 

では、フレナーラとファリネならどちらを選ぶ方がおすすめなのか、自分によりピッタリの商品を選べるように、成分などについて比較してみました。

 

 

〇商品特徴

 

フレナーラはプッシュ式のポンプからジェルクリームが出てくるタイプで、手のひらに塗り込んで使います。

 

一方ファリネはパウダータイプで、パフと一体型になった容器に制汗パウダーが入っているのでそれを手のひらにぽんぽんと馴染ませます。

 

衛生面で見てみると、直接容器が手のひらに触れないためフレナーラの方が安心感があると言えるでしょう。

 

容器の外観はどちらも制汗剤だとは思えないくらいシンプルで化粧品にも見えるので、持ち運びもしやすいというのが嬉しいところ。

 

ジェルで即効性を感じたいとか爽快感(メントールによる)を得たい人にはフレナーラ、パウダーでサラサラ感重視にしたいならファリネがオススメです。

 

 

〇成分

 

フレナーラとファリネの主な制汗成分は似ており、『クロルヒドロキシアルミニウム』や『メタルハイドロジェンポリシ 』などです。

 

これらの成分は体用の制汗剤に使われている『塩化アルミニウム』よりも肌への刺激が少ないとされており、手洗いなどでいつも刺激を受け続ける手のひらに使う商品としては、とても向いているものなのです。

 

このほかに入っている成分としては、フレナーラは、

 

・シナノキ
・トウキンセンカ
・カモミラ

 

などの植物成分。

 

ファリネに関しては、

 

・麻セルロース
・ビタミンE
・酸化亜鉛

 

などが配合されています。

 

一見植物エキスであるフレナーラのほうが、より手に優しいのかな?と思えますが、麻セルロースや酸化亜鉛も化粧品のパウダーとして使用されることが多いものなので安心できます。

 

どちらの商品も成分に関しては大きな差がないと言えるでしょう。

 

 

○価格

 

<フレナーラの価格>

 

・通常価格8500円(税抜)

 

・定期コース12ヶ月で50%オフ4250円

 

・定期コース6ヶ月で45%オフ4675円

 

・定期コース4ヶ月で40%オフ5100円

 

・定期コースは初回850円

 

・送料無料

 

・180日間返金保証付き

 

 

<ファリネの価格>

 

・通常価格8890円(税抜)

 

・定期コース3ヶ月以上継続で6800円

 

・初回2667円

 

・4ヶ月目からは43%オフ

 

・送料無料

 

・30日間返金保証付き

 

2つの商品の価格を見てみると、通常購入の場合は高額に感じてしまいますが、定期コースで申し込むことによってかなりお得になることが解ります。

 

比べてみるとフレナーラの方が初回価格と2回目以降の価格で安くなっていますし、返金保証の期間が長いので、より肌に不安があるという人や手汗の悩みが深いので長期的に使いたいという人におススメです。

 

 

フレナーラとファリネを比較してみると、成分や特徴、そして価格にはこういった違いがありました。

 

成分などは考えても難しいなという場合は使いたいテクスチャの方で選んだり、パッケージデザインで持ちやすい方を選択するのも良いでしょう。

 

どちらも返金保証や定期コースの割引が充実しているので、まずは試しに手に取ってみるのがオススメです。

 

⇒フレナーラの公式サイトはこちら

 

⇒ファリネの公式サイトはこちら